2012年12月14日

ペニーオークションと芸能人

ここ最近の一連の報道にてペニーオークションと芸能人の関係性がかなりの勢いで取り扱われています。

そこでペニーオークション研究会管理人としまして個人的な見解を述べたいと思います。

気になるその2
exclamation&questionペニーオークションと芸能人exclamation&question

もうニュースでかなり広まっていますが、某グラビアいドルがブログで実際には落札できていないのに落札できたかのような記事を30万円と商品を引き換えに書きました。

そのオークションサイトが詐欺だとして運営者がつかまり、そのグラビアいドルも見事に標的にされています。

yahooのコメント欄では詐欺の片棒を担いだ、捕まれなど凄い勢いで叩かれたりもしています。

しかしそこまで言われるようなことではないと私は思います。(決してそのグラビアアイドルが好きなわけではありません^^;むしろ苦手なくらいですw)

ただ、芸能人の当事者が言うように軽率であったことは間違いないと思います。

芸能人と言う広告塔を使って商品を宣伝する事は当然のこととして溢れていますし、中にはペニーオークション同様うさんくさいものも沢山あります。

もちろん今回の件では詐欺で実際に捕まっているために問題になっているのですが、その詐欺か詐欺でないかの境目をかいくぐっている会社も沢山あるわけです。

ワールドオークションに限ってはそこを失敗したというわけです。

その失敗した会社にひっかかった芸能人を犯罪者呼ばわりするのはおかしいと思います。

むしろある意味被害者的な部分もあると思います。30万円という一般庶民からすると高額な報酬を受け取っている分余計に目立ってしまうのでしょうが・・・。

ここからは超個人的見解ですw

このペニーオークションというものはとても胡散臭い世界でかなり裏の臭いがなんとなくしますw

それは出会い系などといった業界と同様に・・・。

出会い系の裏と言えば想像されるのがあれであって、このペニーオークションにもそれが絡んできているのか、と勘繰ってしまいます。

もしそうなら芸能人とのパイプが存在する事も納得で、その芸能人の上層部と自然につながる事になり、その上層部には逆らえない今回名前の挙がっているような芸能人達は断り切れずに・・・。

ではなぜ出会い系はかなり前から存在するのにほぼ放置で、ここ2,3年で急きょ現れたペニーオークションはここまでたたかれてしまうのか。

中途半端な立場の人たちが中途半端に手を出してしまったのか。

真相は藪の中といったところでしょうかww



posted by またたび at 23:33| Comment(1) | ペニオク情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペニーオークションは詐欺なのか?

ホトオクも終了し、いよいよペニーオークションも終了したかと思っていた矢先、
ニュースにペニーオークションの名前が頻出しています。

ワールドオークションというペニーオークションサイトの運営者が詐欺で逮捕され、そのオークションの商品を芸能人が落札していないのに安く落札できましたという嘘の記事を30万円と商品を引き換えにブログの記事にしていたというものです。

それを皮切りに次から次へと芸能人の名前が出てきています。

と同時にペニーオークション=詐欺ということまで宣言されているような状態です。

おかげ様でといいますか、ホームページのアクセス数はここ2,3日で爆発的に伸びているます。きっと詐欺の片棒を担いだサイトだと思って見られているんだろうなと思ってちょっと悲しい気持でもありますw

そこで!ペニーオークション研究会管理人としてこの一連の報道に関しての個人的な見解を炎上覚悟で書きたいと思いますw

気になるその1
exclamation&questionペニーオークション=詐欺なのか??exclamation&question

結論から言いますと、95%は詐欺サイトだったと言えるでしょう。

ただ、100%ではなかったという事です!

ペニーオークションという画期的なシステムをビジネスチャンスととらえ、真面目に取り組んだ企業も沢山ありました。(大手で言えばdmm.comやGEOなど)

私がなぜペニーオークションにハマり、ホームページまで作ったかと言うと、それは商品を安く落札出来た経験が実際にあるからであり、決して詐欺サイトの片棒を担ぎ、変な報酬目当てで作ったわけでは決してありません。

この事を疑うようでしたら、今すぐこのブログを見る事をやめて下さい。

もちろん全て安く落札できたわけでもなく、失敗も有りますし、詐欺サイトにひっかかった経験もありますw

しかしその経験の中から真面目なサイトと詐欺サイトを見分ける目を身につけ、それを広めてペニーオークションを賢く楽しく利用しようというのがホームページのコンセプトだったのです。

そのペニーオークションが今、詐欺として大きく取りだされています。

ではなぜペニーオークションがここまで大きく詐欺と扱われてしまうのでしょうか?

もちろん今回話題になっているワールドオークションのように明らかにサクラを使い、故意に落札不可能にするなんて事はもってのほかで詐欺と言われて当然のことだと思います。

ですが、ちょっと考えてみて下さい。

サクラという観点から考えればこの世の中にはサクラといわれるものはたくさんあります。

通販番組やテレビ、店舗などでの実演販売、モニター、口コミ、出会い系等・・・。

それらすべて詐欺なのでしょうか?

通販番組などを見ていて、それは無いよ〜なんて思いながらも楽しんでいたり、
出会い系で結果会えないにしてもその過程を楽しんでいたり。

サクラとは商売を盛り上げるという意味でも決して完全否定された存在でもないと思います。

ただ今回のサイトはやりすぎたのでしょうw
通常、サクラと言えば人件費がつきものですが、今回はオークションの為人件費がかかりません。
そのために欲がですぎちゃったのではないでしょうか。

ビジネスとして考えると、そのサクラにかかった経費を実際にはかかっていなかったとしても計算し、利用者に落札させる部分との折り合いをきちんと決め、有る程度の利益の確保にとどめておけばこのような事にはならなかったと思います。

とことん悪く利用しようと思えば利用できるシステムだったため、作って詐欺して回収して撤収、そしてまた作ってという悪いサイトがあったことも事実だと思います。

それもこのビジネスは寿命が短いと見込んでのちょっと悪い人たちの鋭い感性からなるものだったのかもしれませんね^^

ちょっと長くなりましたので、その2芸能人とペニーオークションについては別記事にさせていただきます。

posted by またたび at 23:08| Comment(0) | ペニオク情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。